1. HOME
  2. ブログ
  3. 2020年〜21年東京画塾通信での開催決定

2020年〜21年東京画塾通信での開催決定

通信教材

 2020年10月〜2021年8月の東京画塾を開催いたします。

まだ収束の見えないコロナウイルスの対策を鑑みて、今期の東京画塾をどうしたものかと思いましたが、多くの方から継続希望をいただきました。2ヶ月に1回という昨年度と同じ形で、当面は通信でのやり取りで行います。コロナが収束し、安心して集まれるようになったときからは、日貿出版の教室に戻るということで、続けることにいたします。

通信での講座では、隔月に課題と絵の手順書をお送りします。それらと配信する動画を参考に、自宅で課題の絵を描いていただきます。それを郵送いただき添削指導するというものです。添削の際は課題以外の作品(8号以内)も併せて添削指導いたします。

通信教材

この東京画塾は教室での講座を、コロナ対策として臨時的に通信で行っているものです。

これとは別に、10月からグラデーションペインティング講座という、私の絵の描き方の基礎(筆墨の使い方とデッサンや構図などの絵作り)を1年掛けて学ぶ、インターネット上の講座(1年で基礎を終了)も開催します。こちらは添削のない自習講座となります。詳細は10月1日に篠原貴之公式HPにオープンするオンライン画塾を参照ください。

毎回1枚の絵を仕上げてゆきたい人、自分の描きたいものの指導を受けたい人は東京画塾を、基礎からじっくり基本を勉強したい人はオンライン画塾を受講いただければと思います。両方受けたい人は、まず東京画塾にお申し込みください。画塾生はオンライン画塾が特別割引で受講できますので、入会時にその旨ご相談ください。

東京画塾 授業料(55,000円/年)(税込み)

□ 今まで通りの2ヶ月に1度の授業

  当面はYou tubeの動画配信と添削指導。コロナ収束後は教室にて授業。

お申し込み

当サイトの問い合わせフォームからお申し込みください。
その際、必ずお名前・ご住所・電話番号を明記下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事