1. HOME
  2. ブログ
  3. 2017年 Nihonga・京展 のお知らせ

2017年 Nihonga・京展 のお知らせ

 

暑中お見舞い申し上げます。

皆様おかわりございませんか。

 

さて夏恒例となりました、日本橋三越でのNIHONGA・京 展が

今年も開催の運びとなりました。

この1年は、松屋銀座 、文化村での個展をお休みさせていただきましたので、東京では、1年ぶりの展覧会となります。

 

今回は尾瀬の至仏山を描きました50号の春の高原の絵と、ハムレットの絵本の仕事から着想を得た10号のバラの絵を出品しています。

 

詳細下記の通りです。暑いさなかではありますが、ご高覧頂けましたら幸いです。

在廊出来る日が2日だけなのですが、お会い出来れば嬉しいです。お待ちしています。

 

                      2017年7月吉日 篠原貴之

 

第9回 NIHONGA・京 展

 

2017年7月19日(水)~25日(火)

日本橋三越本展 本館6階 美術特選画廊

 

本展は日本橋三越企画の、京都を中心に制作する日本画の若手、中堅作家16名のグループ展です。

各作家10号と50号の2点作品を出品しています

どの作家もモチーフとなる対象を見つめスケッチすることから始まる作品で、オーソドックスな絵画ともいえますが、逆に昨今では珍しい展覧会ともいえます。

9日(土)には午後2時から作家自身による作品解説;ギャラリートークが催されます。

私も参加します。

 

 

篠原 在廊日

 

7月22日(土)14:00~18:30(14:00から約30分は ギャラリートーク)

  23日(日)11:00~18:00 

注)昼食や接客で不在の時もありますので、ご連絡頂けると有り難いです。

 

17Nihonga・京

17Nihonga・京

 

尾瀬春景

尾瀬春景(至仏山)50F 篠原貴之作

 

 

五月の薔薇

五月の薔薇 10F 篠原貴之作

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事