1. HOME
  2. ブログ
  3. 動画 篠原貴之水墨画塾Vol.21

動画 篠原貴之水墨画塾Vol.21

JUGEMテーマ:水墨画を学ぶ

動画 篠原貴之水墨画塾Vol.21 アップしました。
今回のテーマは「遠近感を出す墨色の選択法」をです。
動画 篠原貴之水墨画塾 Vol.21
https://www.youtube.com/watch?v=ufIDmmxveEM
動画vol.21
近いものを濃く、遠くなるにつれ薄く描くのが水墨画の基本です。
長谷川等伯の「松林図」を思い浮かべて下さい。手前の松を濃墨で描き、遠くなるにつれ­松の墨色は薄く描かれていますよね。この基本通りに描くと、墨色を変える回数が少なく­なり、筆運びがスムーズになります。
しかし、いざ題材の景色を前にすると、色の濃淡は遠近関係なく画面に点在しています。­水墨で複雑な景色を描くためには、まず色を整理して考え、色の違いは筆使いで描き分け­ることがポイントです。
 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事