1. HOME
  2. ブログ
  3. 2012年阪急うめだ店篠原貴之水墨絵画展出品作品 その1

2012年阪急うめだ店篠原貴之水墨絵画展出品作品 その1

  百貨店での展覧会は、会期が1週間と短いので観ていただける方に限りが有ります。

観ていただけなかった方々にもせめてブログで観ていただきたいと思います。

2012年阪急うめだ店美術画廊 篠原貴之水墨絵画展

ごあいさつ


 15回展をむかえて

 

 お陰さまで阪急梅田本店美術画廊での展覧会も15回目をむかえることとなりました。


  紙と筆と墨という最小限の手段で、美しいと思う物事を、出来るかぎり簡潔に表したい。その思いは15年たっても変わらずに描き続けてきましたが、絵の表現は随分変わりました。


  1年という月日は、展覧会を準備するには本当に短い時間で、展覧会が終わったとたんに、1年というタイマーがセットされ、カッチ、カッチと時を刻む背後霊に15年間つきまとわれてきました。


毎回、思い描いていただけの作品を完成するには時間が足りずに、100パーセント納得の展覧会とはいかないため、時間という背後霊からもう逃げ出そうと何度も思いました。それでも毎年続けることで、少しでも前に進んでいたのか、今振り返ると随分遠くまで来たものだと、来し方を感慨深く眺めています。


  これも毎年発表の舞台をご用意いただき、回を重ねるごとに多くの方がお越し下さったこと、共感、励ましの言葉をいただけたことが、良い意味でのプレッシャーとなり、ここまでやって来ることができたのだと、あらためて皆様に感謝いたします。


  時間があれば一足飛びに理想の展覧会出来るとは、もう思わなくなりました。

カッチ、カッチという音は、私を育ててくれた守護霊です。

今後とも、怠ける気持ちや、驕りを諌め、まだ見ぬ新たな世界へとお導きください。

                         2012年2月吉日 篠原貴之


富士 12阪急 水墨画

 プレリュード  30F





芳香 椿 静物 12阪急

芳香 (乙女椿)6F





ヴェネチア 風景 水墨画 12阪急

朝陽 (ヴェネチア)6F


 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事