1. HOME
  2. ブログ
  3. ヨーロッパでの水墨画ワークショップ壮行会

ヨーロッパでの水墨画ワークショップ壮行会

この夏、フランス、ポルトガルで 水墨画ワークショップ&展覧会を開きます。
つきましては今回持ってゆく作品(掛軸16点)を観てもらいながらの4時間程のミニ展覧会&壮行会を京都で急遽、行なう運びとなりました。
暑いさなかですが、お時間ございましたらお立寄り下さい。
日時 7月31日(土)午後4時から7時半頃まで (6時よりささやかなパーティーを予定しています。)
場所 京都市中京区両替町二条上がる (株)エニアックインターナショナル1F
http://maps.google.co.jp/maps/place?client=safari&rls=ja-jp&oe=UTF-8&redir_esc=&um=1&ie=UTF-8&q=エニアック インターナショナル&fb=1&gl=jp&hq=エニアック インターナショナル&hnear=京都府京都市&cid=7355115654094906925
http://www.eniacinternational.com

ヨーロッパ講習会&展覧会複製画掛軸 光を求めて
今回展示する作品は全て複製画の掛軸です。
本展の、会場提供頂いた(株)エニアックインターナショナル様に全面協力いただき、篠原貴之の最新作を手軽にプレゼンテーション出来るように今回開発した形式です。スーツケースひとつで展覧会と講習会がどこでも手軽に出来るパッケージを作りました。
もちろん作品のクオリティーは多少劣るかもしれませんが、オリジナルでないため展覧会のためのセキュリティーや保険等保証の問題もほとんどありません。これは、物事の初めの一歩を踏み出すための大きなメリットとなりました。
新作が出来ても展覧会で販売してしまうため、場合によっては初日に来られた人の目にしか触れない絵も多々あります。何とか描いたものを、多くの人に見てもらいたい。されど絵を売って暮らしているものが、いつまでも絵を持っているわけにはいかない。このジレンマを解決する、ひとつの答えが出来ました。
水墨画という日本の文化を。私なりに紹介して来たいと思います。
また、帰国後も、このパッケージでいままで都市でしか開けなかった展覧会を、小さな町や村に出前して、水墨画の良さを紹介してゆきたいと思っています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事