1. HOME
  2. ブログ
  3. もう見えているのですが‥‥。

もう見えているのですが‥‥。

 ある邸宅の大きな吹き抜けの空間に掲げる絵を、以前から思いめぐらしています。

 春に訪れたフィレンツェで見た16世紀の彫刻に構想を得て、今その絵に着手しようとしています。その彫刻はイタリアで彫刻家を目指していた頃、何度となく見たジャン・ボローニャの「サビニの女の略奪」というギリシャ神話をモチーフにした作品です。三人の男女が螺旋状に絡み合い、天空へと向かうダイナミックな構成で、人間の内なる声を歌い上げています。

 様々な呪縛を逃れ、その吹き抜けを駆け上る女性像が僕にはもう見えているのですが‥‥。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事