1. HOME
  2. ブログ
  3. 「にほんの里100選」

「にほんの里100選」

 里山 越畑の段々畑
「にほんの里100選」京都 越畑(こしはた)・樒原(しきみがはら)=京都市

京都 越畑、樒原 宕陰地区が、朝日新聞社、㈶森林文化協会 主催の「にほんの里100選」に選ばれました。 

私はこの地区の、明るく広がりのある棚田の風景が好きで、20年以上前から、たびたびスケッチに訪れていました。そして6年前からこの地に住まいを移しました。

 西向きに広がる棚田の先に沈む夕日は格別美しくで、ただただ眺めているだけで、一日のこころの垢を洗い流してくれます。山裾に広がる集落も自然と調和した美しい佇まいで、庭先からは季節に応じた暮しの知恵を垣間見ることが出来ます。ここには、まさしく日本の原風景が残されているんです。

 しかしながら、田舎と呼ばれる場所の多くがそうであるように、この宕陰地区でも高齢化、少子化が深刻な状況となっています。自然、自然と言いますが、安心して美しいと言えるような自然、里山は人が作り上げているもので、人なくしてはこの美しい風景は消えてしまいます。

 いろいろな試みがはじめられているのですが、私たちも何か出来ないかという思いで、妻と地元の友人とが、今回のにほんの里100選に推薦文を書き、入選となりました。これを機会に、今ここにあるものの大切さを日本人がもう一度考え、にほんの里を残してゆきたいものです。

里山の風景

朝日新聞創刊130周年記念、森林文化協会創立30周年記念
「にほんの里100選」

JUGEMテーマ:里山

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事